新着情報

相談実績

建設業の経営者から、担保である実家の抵当権を抹消できないかと相談された事例

現在の状況 私は建設業を営んでおります。 税金の滞納が数年分あり、現在の負債額は1000万円程度です。 保証協 …

海運業を営んでいる会社代表が業績悪化の状況下、法人破産のご相談に来られた事例

現在の状況 私は福岡県外で海運業を営んでおります。 長年経営を続けてきましたが近年は業績が悪く、負債総額はおよ …

経営悪化の為、破産も視野に含めて今後の経営方針を弁護士に相談された事例

現在の状況 私は、電気工事事業などを経営しております。 法人の負債額は、税金の滞納額や従業員の未払賃金等を含め …

法人破産の周囲への影響や今後の生活について不安があり相談された事例

現在の状況 私は建設業を営む会社の代表です。 現在、経営不振に陥っています。 主に銀行から借り入れており、負債 …

建設業界で下請けの資材メーカー経営の社長が法人破産を視野に入れ相談された事例

現在の状況 私は、今年で10期目を迎える建設業界で下請けの資材メーカーを営んでおります。 支店は譲渡したり代理 …

債務超過により事業廃止を受け、法人・個人の破産について相談された事例

現在の状況 私は福岡市でパチンコ業界の設備工事業を営んでおります。 銀行より仕入れ代金として数千万円の借り入れ …

代表者が死亡し、遺族が法人破産について相談された事例

インターネット上で小売業を営む方が、経営者が他界されたために法人破産について弁護士に相談したいと来所された事例です。

法人破産は考えておらず、民事再生について相談された事例

運輸業の経営者が、数年前から銀行各社から借り入れを行い、負債が数億円に膨らみ、借り入れができず、破産を選択する前に、一度民事再生の手続きなどについて弁護士に相談したいと来所された事例

業停止まで負債を抱え、従業員への未払いの賃金等、今後の相談に来られた事例

IT会社を経営する代表者が、個人・法人のどちらも数千万の負債を抱え、数名の従業員への未払賃金、数百万の税金滞納があり、今後、どうすればよいかわからず、早く解決するためにと弁護士に相談された事例

負債を抱え事業停止している経営者が破産について相談された事例

飲食店を経営していた経営者が、負債を抱えたために事業を停止せざるを得ず、財産もないため破産をしたいと弁護士に相談された事例

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.