現在の状況

私は運輸業を営んでおります。

数年前より銀行各社から負債を数億抱えており、現在銀行からの借入が出来ずストップしている状況です。

買掛金も数千万ございます。

資産としましては、会社名義の車が数十台ございます。

ご相談内容

負債が膨らんだきっかけは、ここ5年くらいの間に約1億円の赤字を作ってしまったことです。

赤字を銀行の借入で賄ったところ、負債の額が数億円に膨らみました。

銀行5社ほどから借入を行いましたが、現在借入が出来なくなってしまった状況です。

このままいくと破産しなければならない状況になるかもしれないと思い、今のうちに専門化である弁護士の先生に相談にのって頂こうと考えました。

現時点で私自身の破産は考えておりません。

法律的な手続きに関しまして、詳しくないもので、民事再生の手続きの方法など伺えたらと思っております。

お力添えを頂けますと幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。

弁護士からのアドバイス

弁護士向井・澤戸

民事再生は、事業継続をしながら事業の再生を図ることができる手続きです。

しかし、貴社の場合、すでに銀行からの借入が出来なくなっており、債権者からの信用力はかなり低下していると考えられます。

そのような場合、信用力の高い強力なスポンサーがいなければ、債権者が再生手続きを行うことに同意しない可能性が高いです(民事再生を行うためには、債権者が再生計画案に同意することが必要です。)。

また、貴社が株式会社であれば、会社更生という手段も考えられますが、民事再生と異なり、会社更生では管財人が経営権を行使することになりますので、ご意向に沿わない可能性があります。

以上を踏まえると、事業の再生は困難と考えられますし、すでに債務超過に陥っていることは明らかですから、破産手続きを行うことをオススメいたします。

なお、破産をする場合、裁判所への予納金など会社の資金から準備しなければならないお金があります。

売掛金など今後会社に入金される予定のお金がどのくらいあるかを把握してください。(弁護士費用についての詳細はこちらをご覧ください)

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら弁護士が経営者、家族の生活を守ります。