私的整理とは

私的整理とは、裁判上の手続(破産、再生等)を利用せず、各債権者と支払額や支払い方法について個別に和解をすることによる債務整理手続をいいます。


あくまで、任意の手続きであり、どのような基準を用いるか、どのような順序に基づいてなされるかなどについては法律上の定めがありません。


私的整理のメリットについては、

  1. 債務整理の対象者を限定できること
  2. 手続きに柔軟性があること
  3. 秘密の保持が図れること
  4. 法的手続きと比べ迅速な解決ができること

などが挙げられます。


しかし、デメリットとしては、

  1. 和解手続きである以上相手方の同意が必要であること
  2. ②債権者にとって税務上のメリットが小さいこと

などが挙げられます。


実際には、私的整理は法的手続きと比べ第三社の関与がないため、資産状況の開示などの適正性が担保されず、公平性、透明性が低い手続きとして債権者との和解手続きが難しいケースは多いです。


お問い合わせはこちら

弁護士が経営者、家族の生活を守ります。メールでのご予約はこちら 弁護士が経営者、家族の生活を守ります。メールでのご予約はこちら

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。


福岡県弁護士会所属(登録番号29660) 弁護士 宮田卓弥 福岡市中央区渡辺通3丁目6番15号 NMF天神南ビル10階

Copyright©2015 弁護士法人たくみ法律事務所 All Rights Reserved